婚活をするという現実

30歳近くなると、周りでは結婚している女子が増えて来る。私自身、30歳で結婚した。年上の飲み仲間のAさんは、未だ独身だが、結婚したいとは思っているらしく、
私や周りの友達の結婚生活を「いいなぁ」とは聞くものの積極的な婚活はしていない。そういう恋愛や婚活は、人それぞれのペースや考えがあるのは理解しているつもりだが、
ある日もAさんの「いいなぁ」を聞いて、提案の素直な気持ちで「街コンとか行ってみれば?」と言った。Aさんは、気に障ったらしく、「馬鹿にしてる」と少しムスっとしてしまった。

街コンが馬鹿馬鹿しいとは、全く思わないし、婚活が恥ずかしいことやガッツいているとも思わない。私だって、今の旦那に出会ったのは婚活サイトで積極的にたくさんの男性と出会い結婚に至った。
それをAさんは知っている。でも、本人にしてみたら、結婚している私からそのような言葉を聞かされても、上から言っているように聞こえたようだ。
正直私の気持ちが、変に伝わったようで悲しくもあった。ただ、婚活って自分で考えるより人によっては恋愛よりもデリケートな領域なんだ、と痛感した出来事だった。